しびれNumbness

手足がピリピリチクチクする…
しびれでお悩みの方へ

しびれの症状

  • 指先ピリピリする
  • 皮膚チクチクする
  • はいりにくくなる
  • 感覚分からない
  • 冷たい感じがする

しびれとは?

しびれとは、触覚、痛覚、温度覚などの知覚神経の障害で起こります。
ピリピリする、チクチクする、皮膚に触っても感じが鈍いなどの状態です。
指先や皮膚に、ピリピリしたり、チクチクするような感じがします。
また、力が入りづらくなったりすることもあります。

しびれ原因

血行が悪くなったり、神経が過敏になっていることが原因と考えられています。 また、ストレスが加わることで症状が重くなることもあります。

女性の場合、更年期やストレス、ダイエットなどで、ホルモンバランスが乱れると、血液の流れを調節する自律神経も影響を受けるため、血行が悪くなりやすく、それによって手足のしびれが引き起こされることがあります。

また、肩こりや腰痛などによって神経が圧迫されたり、傷ついている場合にも、手足のしびれが起こります。感覚を統合する脳や途中の経路にあたる脊髄(せきずい)の異常でもしびれが起こることがあります。

健康壱番館での施術

しびれに関連する筋肉をゆるめ、状態を緩和します。

当院の施術は、お客様からどの場所がしびれているかを状態を詳しく聞くことで、しびれの状態・場所・原因を確認して、しびれの原因を考えて施術をするための計画を立てます。

しびれているところだけでなく、肩や腕、腰や足の関連する場所の緊張が強い場合、そこをゆるめることで、血行と神経、筋肉の緊張を緩和し、しびれの状態を改善していくことが出来ます。

症状や気になる場所の変化にも対応していきますので、お気軽に声掛けください。

ご家庭でもできる体調管理の仕方をお伝えしています。

施術後には、施術前と比べて状態の変化を確認することで体の管理の仕方と次回の施術内容の説明をします。
また、日々の体調管理の仕方などアドバイスやお客様自身でもしびれに対する対処の仕方をお伝えしています。

日常でもできる
しびれの予防方法

お風呂で温まる

体が冷えると、体が硬くなります。温まることで、血行が促進されます。
シャワーとお風呂では体の深部の温まり方が違います。体が冷えると血行不良が起こり、手のしびれを引き起こしやすくなりますから、お風呂に入ってしっかりと温まることが大切です。
また、お風呂で温まることでリラックスし、自律神経が整いやすくなるという効果も期待できます。

長時間同じ姿勢をしない

デスクワークなどでずっと同じ姿勢をとっていると、肩や首の筋肉が疲労し、コリや血行不良から、手のしびれが生じることがあります。
一時間に一回(約3分)は休憩を入れ軽いストレッチをするなど、筋肉に疲労を溜めないように心掛けましょう。

ストレスの緩和

自律神経の乱れやストレスなどからもしびれは起こるとされています。
そのため、日ごろから精神的ストレスの軽減やリラックスして過ごせる環境を心掛けると良いでしょう。
趣味によってはストレス解消どころか逆に増やしてしまうものもあるので気をつけましょう。

この記事を書いた整体士の紹介

東洋整体学院
岡山・四国地区担当師範
山本 康詞
整体士歴 23年

岡山・四国地区担当師範の山本です。
岡山店でも勤務をしております。1番気になっている症状から、改善のために一つ一つ困っていること、これまでの経緯を教えてもらい、計画を立て施術にあたっています。不安のない日常生活がおくれるお手伝いが出来れば幸いです。蘇生術を体験してみてください。

お近くの店舗を探す

お近くの店舗を探す

都道府県から探す

地図から探す

地図から選ぶ