めまいVertigo

不規則に何度も起こる
めまいをお持ちの方へ

めまいの症状

  • グルグル目が回り、音が聞こえづらかったり、耳鳴りがする(回転性めまい)
  • フワフワふらつき、まっすぐ歩けない(浮動性めまい)
  • 立ち上がるとクラッとし、目の前が暗くなる(立ちくらみのようなめまい)

めまいとは?

めまいは、目が回るようなくらくらとした感覚の総称です。
めまいは、目がかすみ目の前が暗くなったり、ぐるぐると物が回って見えたり、物が揺れ動いて見えたりします。

また、目がかすみ頭がくらくらしたり、ひどく頭がくらくらして目の前が暗くなったりします。
これは、人によってめまいの症状が変わってくるのが特徴と言えます。

めまい原因

めまいはなぜ起こるのか。耳の中にある身体のバランスを保つ機能が正常に動かなくなることが原因で起こる症状です。

その他にも目や筋肉、関節に異常があり、身体の各部位に司令を送る脳や神経が不具合を起こし、めまいが起こる場合。血圧の変動が伴う全身の病気、さらには不安や心配事、ストレスなどがめまいの原因になります。

「耳の異常」「脳の異常」「血圧や自律神経」この3つがめまいの主な原因として考えられます。

健康壱番館での施術

首のずれ、自律神経を整えることでめまいを改善していきます。

健康壱番館ではめまいに対するあらゆる原因を問診の中から詳しく聞き、総合的な判断で多方面からお客様の症状の原因を探していきます。

お仕事や日常の生活習慣でめまいに関連する事を聞き、お客様の状態に合わせて、施術計画を立てていきます。

めまいの施術として主に最初は、上半身を中心に施術を行います。首のずれを点検、修正して、自律神経のバランスを整えていきます。

自律神経とは、交感神経と副交感神経の事です。交感神経は、主に昼間に働く神経です。副交感神経は、主に夜眠っている時に働く神経です。自律神経のバランスが取れる事によって少しずつめまいの症状が改善されていきます。

ご家庭でもできる体調管理の仕方をお伝えしています。

お客様の状態を確認しながら規則正しい食生活や過度なお酒やコーヒーの飲み過ぎなど日常生活でのアドバイスなどもしていき、お客様と共に改善を目指していきます。

日常でもできる
めまいの予防方法

規則正しい食事

不規則な生活で日頃の栄養が不足すると、体の中の栄養バランスが崩れ、血液の流れが悪くなり、めまいが起こりやすくなります。
栄養のバランスをきちんと考え、1日3食を規則正しく取るように心がけましょう。
また、水分不足、運動不足、冷えなども血液の流れに影響します。

お酒は控えめに

仕事終わりに飲むお酒はおいしいものですが、お酒は脳の機能を低下させてしまいます。その結果、めまい(ふらつき)の症状が悪化する可能性があります。
また、お酒の飲み過ぎは生活リズムを乱す恐れがあります。
酒は飲んでも飲まれるなという言葉があるように節度を守って楽しみましょう。

コーヒーの飲み過ぎ

リラックスする程度に飲むのであれば問題はありませんが、飲み過ぎるとコーヒーに含まれるカフェインの作用によって興奮したり、夜中トイレに起きたりするようになって眠れなくなることがあります。
眠れなくなると不規則な生活をしてしまう要因です。

この記事を書いた整体士の紹介

東洋整体学院
九州地区担当師範
平野 雅治
整体士歴 25年

九州地区の健康壱番館を担当している平野と申します。
私は以前交通事故むちうちになったことがあります。色んな治療所へ通いましたが、1年通っても良くならず、ある日健康壱番館に出会い劇的に改善しました。そんな縁があり整体士になってからはいつもお客様の症状の改善を考えて来ました。これからも症状が改善が出来るように勉強をしていきます。よろしくお願いします。

お近くの店舗を探す

お近くの店舗を探す

都道府県から探す

地図から探す

地図から選ぶ