頭痛Headache

ズキズキ、ガンガン、
疲れやコリからくる
頭痛持ちの方へ

頭痛の症状

  • 長くデスクワークをした後に頭から首の後ろにかけて鈍い痛みが起きる
  • 一日の中で頭全体に頻繁にズキンズキンと痛みが起きる。
  • 携帯を長く見ている目の奥にツキーンと刺すような痛みが起きる。
  • 事故の後遺症なのか、天候が悪い頭全体がギューッと痛くなる
  • 朝起きる頭がガンガン痛い。

頭痛とは?

頭痛にも様々な種類があって、頭痛の一言だけではかたずけられない症状です。風邪や二日酔いなどの日常的に起こる頭痛は原因が解消されれば自然になくなります。

片頭痛の時は、症状としては、ズキンズキンという拍動性の痛みが、頭の片側(ときには両側)に起こります。痛みの原因は、血管の周囲の神経が原因の炎症を起こしたり、血管が異常に拡張するためと考えられます。

緊張型頭痛の時は、痛みの程度は片頭痛に比べて軽く、頭全体が重くなって圧迫されるような、グーッと締めつけられるような痛みが出ます。

筋肉のこりからくる緊張型頭痛は、デスクワークで長時間前かがみの姿勢を続けたり、パソコン画面を長く見続ける人などに多くみられます。合わない眼鏡をかけていたり、その他の目の疲れによっても起きてきます。

ストレスからくる緊張型頭痛は、職場の人間関係や家族の問題など、精神的なストレスに弱い人に多いようです。頭痛の起こり方も、漠然とした頭の鈍重感に始まり、1日中持続する傾向があります。

頭痛の原因

生活習慣から起きる頭痛の場合はストレスやデスクワーク、携帯やパソコンなどの画面を長時間見続けることが原因となり、頭痛を引き起こします。病気やケガが原因で起きる頭痛の場合は、自律神経の乱れや、事故の後遺症が原因で頭痛が起きる事があります。

健康壱番館での施術

東洋整体蘇生術で調整と矯正することで健康なからだへと導きます。

当院の施術は、お客様の状態を詳しく聞く事で、痛みの状態、痛みの場所、痛みの原因、動かした時の痛みを確認し、本当の痛みの原因を考えて施術をするための計画を立てます。お客様の状態に合わせた施術内容を決めないと改善されない人が多いからです。

施術では、首や肩の強い緊張を緩める事により、圧迫されていた血管が緩む事で血流が良くなり、痛みを改善させていきます。症状が神経性の緊張からくる症状の場合、神経の圧迫などを考えて骨格の矯正を加えながら、神経の圧迫を改善していきます。そうすることで、筋肉は緊張が減るので緩めやすくなり、硬くなった筋肉を緩めます。筋肉の中を通っている血流の流れや緊張を和らげる事が出来るので、普段から頭痛が起きにくいような調整も一緒に行います。

東洋整体蘇生術で調整と矯正することで健康なからだへと導きます。

施術後には、施術前と比べて状態の変化を確認をする事で体の管理の仕方と次回の施術内容の説明をします。また、日々の体調管理の仕方など、アドバイスとして首や肩のストレッチや睡眠時の注意、血行の改善法などをお伝えしています。

日常でもできる
頭痛の予防方法

ストレッチ

仕事がデスクワークの人や普段からパソコンやスマートフォンなどを見ている人の場合、目が疲れてきたり、同じ姿勢をしていることで首や肩凝りが気になった時、首肩の筋肉のストレッチをしたり、少し体を動かし筋肉の緊張を和らげることで頭痛の緩和につながります。

睡眠の注意

寝る時に普段から高さの合わない枕を使ってる場合、無意識に首の骨に負担をかけているために、知らないうちに頭痛を引き起こしている原因になっています。できるかぎり首に負担のかからない枕の高さをご提案いたします。

体の温め方

普段から疲れやすく体が凝りやすい場合は、仕事が終わってから家でゆっくりされている時に、熱めの入浴をし、肩までつかる事を意識したり、ホットパックなどを使用することで血行を改善し、筋肉の緊張を和らげます。

この記事を書いた整体士の紹介

東洋整体学院
副学院長
金光 慶幸
整体士歴 30年

私は、縁があって中学時代からこの整体と出会って技術を学びながら多くの身体の不調で困っている人々に出会ってきました。全国の整体士の教育監督として整体士の育成をしています。

お近くの店舗を探す

お近くの店舗を探す

都道府県から探す

地図から探す

地図から選ぶ